トップページ
教育内容

教育内容

 

教育目標

生徒・教員・保護者の三者相互の理解と信頼によって、
明るく楽しい学園をつくり、
生徒各自の個性を伸ばし、
能力を高め、豊かな知性と科学的な教養を身に付けた、
健康で実践力に富む有為な人材を育成する。

指導方針

  1. 中学・高校の教材を有機的、かつ系統的に整理し、六か年一貫教育によって学習を能率化し、教育効果をあげる。
  2. 英語・数学・理科実験においては、学習効果をあげるため、学年によって一学級を分割し少数教育を行う。
  3. 高学年においては、生徒の適性、能力、希望に応じて、進学志望別に教育課程を編成する。
  4. 実践力を養うために、日日の努力の積み重ね学習と規律ある生活態度を重んずる。

ページトップへ