2学期始業式

9月1日は始業式でした。

校長先生からは、志村けんさんの著書『志村流 金・ビジネス・人生の成功哲学』からのお話。
人生を72年とし、それを1日の時刻にあてはめると、18歳は朝の6時、これから起きて何かをはじめる歳。
42歳だと昼の14時、まさに活発に活動をする、でも大変な時期(厄年)。
72歳を超えると深夜、さらに進むと新しい一日というお話しも面白かったです。
人生を考えたときの物差しになります。
ちなみに12~13歳(中1)なら4時です。まだまだこれからですね。

続いて、ノーベル平和賞を受賞されたオバマ大統領とマンデラ大統領の二人からの言葉
「生まれつき他の人を憎んで生まれる人はいない」
の紹介がありました。
参考:
「No one is born hating another person because of the color of his skin or his background or his religion.」
続きの一節も載せておきますので、訳して意味をよく噛みしめてみましょう。
「People must learn to hate, and if they can learn to hate, they can be taught to love, for love comes more naturally to the
human heart than its opposite. 」

最後に、2学期の学校生活を送るにあたっての心構えのお話。
いくつかの生活上の注意点と、「溌剌と 懸命に 堅実に」
大事にしたい校歌の言葉です。


始業式の後は、
夏休みに全国レベルで活躍した生徒の表彰。

◆全国高等学校アーチェリー選手権大会(インターハイ)で5位に入賞した4人
(高2土屋君、高2吉村君、高1石井君、高1松田君)
高1石井君は国民体育大会(国体)の東京都代表にも選ばれています。
◆小中学校囲碁団体戦・全国大会で優勝した3人 (主将:中3福元君 副将:中2野波君 三将:中3熊谷君) 福元君は、少年少女囲碁大会・全国大会(中学校大会)でも2位でした。
◆全国高校化学グランプリで銀賞の2人
(高3大澤君、高3山本君)

ページトップへ