トップページ
お知らせ
2017年度
【化学部】 第61回日本学生科学賞中央審査 入賞

【化学部】 第61回日本学生科学賞中央審査 入賞

日本学生科学賞は、全国から約七万点の応募がある、中高生対象の科学コンテストです。地方審査で都道府県あたり数点に絞り込まれた作品が、中央審査に推薦されます。

化学部の1チームが「第61回日本学生科学賞中央審査」へ出品し、論文審査及びポスター発表を経て、下記の成績を修めました。

 

第61回日本学生科学賞中央審査 入賞

第61回日本学生科学賞中央審査
【日時】 平成29年12月24日(日)(表彰式)
【場所】 日本科学未来館(お台場)
【成績】 入選1等(高校化学の部で第3位相当)
     「リーゼガング現象と温度の影響」(化学部リーゼ班)





これがリーゼガング現象です。寒天の中にしま模様ができています。不思議ですね。

いったん生じた模様は半年たっても変化することはありません。その理由を解明しました。

ポスター発表を終えて

表彰式(他の部員もお祝いに来てくれました





 

================================================================================
 

なお、過去5年間では以下の作品が中央審査で入賞しています。

「化学実験データ管理システムの開発」

「二層系BR反応の研究」

「ケミカルガーデンの研究」

「ゲル中の化学反応の研究」

「人工イクラとマイクロカプセル」


================================================================================
 

 

活動風景はこちら

 




ページトップへ