トップページ
お知らせ
2017年度
【演劇同好会】東京都私立中高演劇発表会 特別賞受賞

【演劇同好会】東京都私立中高演劇発表会 特別賞受賞


   去る12月26日・27日に、「東京都私立中高演劇発表会」が行われました。
   駒場東邦中学校の演劇同好会は、その大会で、「特別賞」を受賞しました。

   上演したのは『Hello,Work!』という作品。
   家で悶々としている青年が更正プログラムの中に入り込み、閻魔大王の住む世界と実世界を
   行き来し、社会へと踏み出すきっかけを掴むという話です。
   ただ、それだけでは終わりません。息子を更正させようとした父と母は、自分が依頼したその
   プログラムがうまく進行すればするほど、逆に疑問を持ち、葛藤を始めます。
   「息子の人生なのに、すべてがプログラムされているような気がして・・・」
   ———僕らの生きることとは何か、それに真っ向から挑んだ作品といえます。

本番30分前の控え室。冒頭のシーンの立ち位置をチェックします。
控え室でのリハーサル。みんな真剣そのもの。本番さながらの演技になりました。


   コントがもたらす笑いがあり、シリアスなメッセージもある。部員たちはこの作品の脚本を
   自分たちの手で書き上げ、演出・照明・音響などまで、すべて自分たちで行いました。
  
   大会後に頂いた審査員講評では、『主演の子に世界観があることを感じた』、『(多くが
   高校生のこの大会で)中学生だけで創り上げたのには驚いた』などのコメントを頂きました。

   大会自体の趣旨でもありますが、都内の私立校同士で作品を見せ合ったことで、大きな
   刺激を受けることもできました。

大会当日は、学校で朝練をしてから会場入りしました。発声練習をして本番に備えます。

   ちなみに、特別賞の受賞記念として、1月13日土曜日の放課後には学内の講堂で「凱旋
   公演」を行いました。中学生を中心に、100人以上の来場があり、駒東の中で演劇という
   文化が盛り上がりつつあることを感じます。今後は、次の目標に向けて、元気に活動して
   いきたいと思います。
土曜日の放課後、たくさんの中学生が芝居を見てくれました。

ページトップへ