生活指導

自ら気づき、考え、勇気を持って行動する。≪自主・自律≫の精神が生活の基本です

自分で気づくこと、適切な判断に基づいて行動する。これが本校の求める≪自主・自律≫ということです。本校の生活指導の基本的な考えは、生徒自身が≪自主・自律≫の精神を身につけて、主体的に行動できるようにするということにあります。集団生活の基本は、他人に迷惑をかけないこと。大人になるということは、他人の存在に気配りができるようになることです。そのために、クラスや学年での友達づきあいはもちろんですが、部活動や体育祭、文化祭といった行事などで高校生が中学生の面倒を見るといった縦のつながりを大切にしています。

生活時間割

8:20 予鈴 【下校時刻】
4月-9月 17:30
10月-3月 17:00

 

1:行事などのために40分間の短縮授業を行うことがあります。
2:居残り届を出せば、30分~1時間の下校時間の延長が認められます。

 

 

8:25 本鈴(8:30までHR)
8:30 - 9:20 第1限授業
9:30 - 10:20 第2限授業
10:30 - 11:20 第3限授業
11:30 - 12:20 第4限授業
12:20 - 13:05 昼休み
13:05 予鈴
13:10 - 14:00 第5限授業
14:10 - 15:00 第6限授業
15:00 - 15:10 終礼
15:10 - 掃除・クラブ活動

ページトップへ