トップページ
お知らせ
2012年度
放射線量率の測定について

放射線量率の測定について

福島第一原発の周辺地域だけでなく、放射能汚染に対する懸念が高まっていますが、風評被害をもたらすような過剰反応は避け、科学的データに基づいた冷静な対応が大切です。
今後は本校においても、簡易放射線測定器を購入して継続的に放射線量率の測定を行い、本校ホームページで紹介いたします。 詳細につきましては、下記のファイルをご参照ください。

ページトップへ