トップページ
お知らせ
2018年度
ガーナ共和国にてサッカーコーチボランティア留学

ガーナ共和国にてサッカーコーチボランティア留学

 
   高校2年の平松映人君が7月22日から2週間、アフリカ・ガーナ共和国にて、サッカーコーチ
   ボランティア留学をしました。

   長年自分が日本で受けたサッカー教育を、世界中の子ども達に伝えて恩返しをしたいという
   思いからのボランティア留学でした。

   十分な指導を受けてサッカーを楽しむ機会の少ない現地の子どもたちに、アメリカ・イギリス・
   オランダなどからボランティアとして参加した若者たちと協力し、現地の子ども達に夢のような
   時間を提供できました。

   ユニフォームを持っていない自分のチームの生徒数十人に日本のユニフォームをプレゼントし、
   サッカー技術や戦略を教え、チームを作り、監督として試合にも臨みました。

   現地では元大統領夫人の邸宅に滞在させていただき、国際親善と国境を超えた教育に尽力
   しました。
 

ページトップへ