文化祭開会式


  朝8時半に全校生徒が体育館に集まり、文化祭の開会式がありました。

  まず校長先生から文化祭のテーマ「タペストリー」に関するお話。「一本一本の糸が生徒諸君で、
  縦と横の関係をつくり、面をつくり、さらに発展していくという、とてもよいテーマで、このテーマに
  沿ってどう表現していってくれるのか、楽しみにしています。」とお話がありました。

  文化祭実行委員長の三上君からは、さらにテーマの「タペストリー」について、「駒東生は縦糸で、
  横糸である来場者の皆さんと強くて美しいタペストリーをつくっていきたい。このテーマには来場者
  の皆さんと糸と糸とでつながるような文化祭をつくろうという意味を込めました。来場者に寄り添い
  来場者とつながる文化祭をつくっていきましょう。」という話がありました。

  続いて文化祭実行委員の各部門からの説明や注意、お願いがありました。

ページトップへ