トップページ
お知らせ
2018年度
【化学部】研究発表会に参加しました。

【化学部】研究発表会に参加しました。


  化学部は、普段は週3回活動しています。部員はいずれかの研究班に所属し、テーマに沿った
  実験を行っています。毎年秋には、一年間の成果を研究発表会で報告しています。今回はその
  様子を紹介したいと思います。
 

高校化学グランドコンテスト(結晶班)

  水中でヒヤシンスの根のように成長する面白い結晶の研究をしました。外国人審査員に英語で
  説明しています。
 

高校化学グランドコンテスト(金属班) 
  鉄の「さび」がどこから、どのように広がるか調査しました。形によってさびやすさに違いがある
  ことがわかりました。

科学技術振興機構主催 生徒科学研究フォーラム(樹脂班)

  複数の色素をしみ込ませた特殊な樹脂(イオン交換樹脂)から色素を1つずつ取り出す研究を

  行いました。
 

東京都科学の祭典(電池班)
  マグネシウム空気電池は非常用電源として使われますが、一度しか使えません。劣化する原因を
  調査しました。

  今年もいくつかの大会で入賞することができました。 発表作品の例は こちら のPDFファイルで
  ご覧になれます。
 

  さて、10月に入ると、高1を中心とする次の代が普段の活動を主導します。これはある日の実験
  大会の様子です。 

面白そうですね。皆さんはどういう作戦を立てますか?
 
  上級生が新入部員とグループを組んでいます。お米を指でつまみながら分けているようです。
  研究テーマに基づく班活動だけでなく、全員で共通の経験をすることも大切にしています。

ページトップへ