トップページ
お知らせ
2018年度
【中学3年】ブラックジャックセミナー(東邦大学大橋病院)

【中学3年】ブラックジャックセミナー(東邦大学大橋病院)

   12月15日(土)、ブラックジャックセミナー(外科医体験)が本校南隣の東邦大学医療センター
   大橋病院において、本校中学3年生を対象として行われ、希望者34名が参加しました。

   「救急救命」、 「内視鏡手術」、 「自動縫合器」、 「超音波メス」、 「手術縫合」などの実習を
   行いました。生徒諸君は普段にも増して、素直に真面目に取り組み、楽しみながら充実した
   時間を過ごせたようです。本校卒業生では脳神経外科の藤田聡助教(44回生)、長島俊介
   研修医(51回生)が実習に参加してくれました。
 

開会の挨拶(外科の斉田芳久教授(副院長))


救命救急(心臓マッサージ)

救命救急(AED講習)

手術縫合

内視鏡手術

超音波メス

自動縫合器

大橋病院外科スタッフが編集した『外科医の長い一日』という
外科医の日常を紹介したビデオを見ました。


救急電話を受けている実際の様子(萩原令彦助教(35回生) 救急外科)


外科の草地信也教授から一人一人に修了証を授与していただきました。

スタッフの皆さんと記念写真 大橋病院の皆様、ジョンソン・エンド・ジョンソンの皆様
いろいろとお世話になり、ありがとうございました!

ページトップへ