トップページ
お知らせ
2019年度
【中学1年】駒場オリエンテーリング

【中学1年】駒場オリエンテーリング


  入学式から5日。中学校1年生は、駒場オリエンテーリングに出かけました。
 

  出発前には、講堂で駒場という土地についての簡単なガイダンスが行われました。社会の先生
  からは自分の足で距離をはかる方法、数学の先生からは直角二等辺三角形の角度をつかって
  木のおおまかな高さを知る方法を教わりました。
 

  今日のコースは、学校(駒場東邦)→ 駒場野公園 → 水田の碑 → 日本民芸館 → 駒場公園
   → 前田侯爵邸(洋館・和館) → 東京大学構内 → 学校。

  色とりどりの花が咲き、新緑が美しい駒場野公園では30分間、班ごとに自由に動き回り、与え
  られた課題にそって植物の観察をし、スケッチをしました。

  全行程で約2時間。学校に戻ってからは生徒達が撮った写真を講堂のスクリーンにうつし、今日
  獲得することができた知恵・情報を共有しました。 学年担任団が出題した難しい課題を見事に
  クリアした班もありました。
 

  駒場は非常に文化的な土地です。地域を知り、 五感で春を感じる、 とても心地よい時間となり
  ました。 
 
 

講堂でのガイダンス。石碑から昔の駒場を考えます。


駒場野公園での「歩測」体験。自分は20mを何歩で行くのか、体験してみます。

題して「わくわくツアー」。対話しながら、目的の植物を探します。

前田侯爵邸の洋館。建築としての美しさが際立っています。

前田家の「有翼のライオン」。発見できた班は素晴らしい。

ページトップへ