2学期始業式


   9月2日は2学期の始業式でした。校長先生からは、以下のお話がありました。

   ●夏にあった印象的な出来事の紹介として、甲子園での「星稜  対  仙台育英戦」のお話が
      ありました。
      仙台育英高校の小濃選手が星稜高校のピッチャー荻原選手の異変に気がついて、水を
      手渡したシーンです。周囲に注意を配ること、配慮できることの大切さのお話がありました。

   ●7月に行われた、アメリカに在住するOBたちの会「全米邦友会」が主催した、 「NYで働く
      駒東OBに会いに行こう」のお話がありました。
      アメリカ国内では、OBたちが彼らが勤める職場の訪問や様々なプログラムを用意してくれ、
      生徒たちは貴重な体験ができたようです。

   ●2学期に向けて、学校生活を送るにあたっての心構えのお話がありました。
      しっかりと再確認してほしいものです。


ページトップへ