トップページ
お知らせ
2019年度
文化祭開会式・準備

文化祭開会式・準備

 
  朝8時半に全校生徒が体育館に集まり、文化祭の開会式がありました。

  校長先生から文化祭のテーマ「PASSION」に関して、初代校長菊地龍道先生が残された言葉、
   「誠あれば熱あり、熱あれば光あり」のお話がありました。

  また、「一人ではできないことでも、複数の人が知恵を出し合って得られるものがある。 一人  
  一人が情熱を持って事にあたり、文化祭で輝きましょう。」と話されました。

  文化祭実行委員長の安藤君からは文化祭のテーマ「PASSION」には「文化祭を通して駒東生が
  何かに熱中できる。 駒東生の文化祭にかける情熱が、来場者と駒東・駒東生をつなぐ架け橋と
  なる。」という思いが込められていると説明がありました。 

  また、「心の底から楽しんで下さい。 とことん来場者を楽しませてあげて下さい。来場者の方を
  第一に考えて行動して欲しい。」などと話がありました。

  行政委員長の野村君からは「低学年の皆さんは、文化祭中、高2を中心とした幹部がどのように
  団体をまとめているのか見てみましょう。 そこから様々なことを学び、今後に生かして下さい。
  来場者の方だけでなく、皆さんにとっても思い出に残る素晴らしいものになるよう、 期待して
  います。」と話がありました。

  続いて、文化祭実行委員の各部門からの説明や注意・お願いがありました。

  <各団体の準備の様子>

ページトップへ