トップページ
お知らせ
2019年度
【物理部】Supercomputing Contest-Programing Contest for High School Students 本選出場

【物理部】Supercomputing Contest-Programing Contest for High School Students 本選出場


  本校物理部53R山本悠史、54R厚澤良太、55R藁谷一成の3名1チーム(チーム「NEMNEKO」)が、
  8月19日(月)から23日(金)までの5日間、東京工業大学大岡山キャンパス(及び大阪大学豊中
  キャンパス)で開催された「Supercomputing Contest-Programing Contest for High School   
  Students」本選に見事出場を果たしました。(報告が遅くなりましたが、紹介させていただきます。)

  Supercomputing Contest-Programing Contest for High School Students(SuperCon)とは
  1995年より始まったプログラミングコンテストで、予選を通過した高校生チーム(1チーム2~3名)が
  大阪大学、東京工業大学の会場に分かれ(各会場それぞれ10組前後)、スーパーコンピュータを
  使ったプログラミングを行い、数日間かけて本選課題の問題を解くプログラムを作成し、作成最終
  日に提出されたプログラムの正確さ・速度を審査委員会が評価し、コンテスト最終日の成果報告会
  で発表するものです。 本選課題には科学技術の様々な分野から最先端の話題が選ばれ、それを
  高校生にもわかりやすい問題にしたものに、参加チームが挑戦しました。
  (「Supercomputing Contest」公式ホームページ参照)。

ページトップへ