トップページ
お知らせ
2019年度
【中学1年】『創造と想像』~大学生による講演会~

【中学1年】『創造と想像』~大学生による講演会~


  1月29日のロングホームルームの時間、2人の大学生が講演をしてくれました。2人は現在大学
  1年生、 いずれも駒東出身です。 「キャリアインカレ」という大学生のためのビジネスモデルの
  コンテストがあります。 2人が所属するチームは今年度、 632チームの中で見事、 総合優勝の
  栄冠を手にしました。
 
  とてもクリエイティブに生きている2人ですが、色々なアイデアはどこから生まれるのだろう。その
  ヒントを少しでも伝えてもらおうと、中1生の前に立ってもらいました。 


  講演のタイトルは、『創造と想像』。講演のなかでは、一見関係のないものを結びつけて新しい
  《もの》を生み出してみようという、生徒が講演に参加できるコーナーもありました。

  中1生からは【うどんのようなえんぴつ】=「えんぴつが短くなったら、お湯につけると、うどんが
  のびるようにえんぴつがのびて、また使えるようになる」など、大人では予想もつかない斬新な
  アイデアが出されました。


  後半では、ジョンレノンの「イマジン」という曲が流され、歌詞の意味が紹介され、他者のことを
  想像することの大切さが伝えられました。生徒との質疑応答では、大変鋭い指摘が中1生たち
  から次々と出され、大学生の2人はとても驚いていました。

  生徒たちは講演後、 2人に対して「センスを感じた」 「別次元の人だった」などと感想を述べて
  いました。中1生たちの今後の「そうぞう」に、期待してみようと思います。


ページトップへ